矯正治療について

歯並びが良くないと何が問題なのか…

(1)ルックス…人と話すとき、どこを見ますか?目を見て話していますか?なかなか目を見て話す人は少ないのではないでしょうか。少し目線を落として話しをしていると思います。そうしますと、目線がいくところに口元があると思いませんか。また、笑ったときの印象がガラッと変わる方はいませんか?

(2)虫歯…歯並びが良くないと虫歯になります。どんなに歯磨きを頑張っても歯ブラシがとどいていなければ、虫歯になってしまいます。また、よく咬めないと唾液(つば)もうまくでません。唾液(つば)は虫歯をできにくくしますので、唾液(つば)がでないことは非常に問題です。

(3)消化…食べ物は歯でかみ砕いて胃に送られます。よく咬めないと胃腸に大きく負担がかかります。長期的に考えてとてもよくないことなんですよ。

(4)発音…咬み合わせがよくないとサ行、タ行、ラ行の発音がしにくいことがあります。

いつごろ矯正治療は始めるの…

■子供の矯正治療

年齢でいうと6歳〜12歳くらいを子供の矯正で治療します。ただ、年齢と歯の成長はぴったり合っているとはいえません。子供のお口の中をよく見ていただいて、おかしいと思ったら一度専門家に相談してみたらどうでしょうか?では、子供の矯正が必要なときはいつ頃なのでしょうか?

  1. 咬み合わせが反対?
  2. 大人の前歯がデコボコに生えてきた?
  3. 口を開けっぱなし?歯が出ている?

こんな時に矯正治療が必要になってきます。

大事なことは!!
子供の矯正治療は非常に重要で、子供の時にしかできないことが矯正治療にはあります。

  • 骨格的なズレ(上顎と下顎のズレ)を少なくしてあげること
  • 将来なるべく矯正をしなくてよい状態にしてあげること

これは、とても重要なことで、子供のときしかできません。体が大きくなってしまうとできません。

■当病院は床矯正装置も取り扱っています。

自分で取り外しのできる装置で、取れない装置より痛みが少ないです。現在のお子様はお口の幅がとても狭い子供が沢山いらっしゃいます。お口の幅を改善して大人の歯が生えやすくできるのが床矯正です!!

【床矯正治療の良い所】

  • 将来、永久歯を抜く頻度を少なくすることができます。
  • 取り外しができるので、本人の負担が少なくできます。
  • 装置は歯の内側につくことが多いのであまり目立ちません。

気をつけなければならないこととして

床矯正だけで治ることもありますが、通常の矯正(取り外せない)も一緒にしなければならない場合もあります。
しかし、床矯正をすることによって、通常の矯正をとても短い期間で終わらせることができたり、将来の大人になった時のデコボコを最小限にできたりします!
これは大きなメリットです!

■大人の矯正治療

大人の矯正治療に関してはいつ始めても構いません。昔と違って現在は矯正治療に関して社会の認知が高く、何かに不利に働くことはまずないと思っていただいて良いのではないでしょうか。
また、歯周病がある方は正しいブラッシングなどで健康な歯肉を取り戻してから治療を開始いたします。

ご自身で気になり始めたときが、治療開始時期と考えて下さい。

歯を抜く必要があるかどうか?

子供のときは、大人の歯を抜くことはほぼありません。綺麗に大人の歯が生えそろうようにしてあげるのが子供の矯正治療ですからね。
大人の矯正治療の場合は歯を抜いて治療することもあります。なぜかというと…永久歯の数はみんな同じ、親知らずをいれて上下32本生えてきます。ただその土台(歯が生える場所、顎堤といいます)は人それぞれ大きさが違います。子供の時は、その土台の大きさを大きくできますが、大人になってしまうと土台の大きさを変えることはできません。

つまり歯の本数が一緒なのに土台の大きさが小さいとそれにあわせた本数にしなければ歯は綺麗に並ばないのです。

また、その他には、かみ合わせ、口元の突出感など総合的に判断致します。

治療中の痛みについて

矯正治療にはどうしても痛みがでてくるときがあります。虫歯のような痛みではなく歯が浮くような、ウズウズする痛みがでてきます。ただこれは治療中ずっとではありません。

一ヶ月に一回来院していただいて金具の調整をした日から長くて一週間ほどでおさまります。

料金は最終的にはいくらになるんだろう?

子供の場合は約¥350,000〜¥450,000

大人の場合は約¥700,000〜¥800,000

ただし治療期間によって若干の違いはあります。多少金額の上下はありますのでご了承下さい。
また子供のとき当院で矯正治療をした方に関しては、基本矯正料を差し引きますので、トータルでかかる金額は子供で始めても、大人で始めてもあまり変わりはありません。

分割支払いはできるの?

これは患者さんと話し合って決めていきましょう。
金額も大きいですし、できるかぎり患者さんの意向に合わせていきます。

治療期間はどのくらいかかるの?

子供のときは大体1.5年から2年

大人のときは大体2.5年から3.5年

それぞれこの後にリテーナーを使っていただくことがあります。状況によってですが、大人のときはほぼ使っていただくことになります。ただ取り外しの装置ですので、大事な行事のときは外しておいて構いません。

料金表

矯正初診料
最初の相談になります。
このときにわからない点に関して積極的に話して下さい
¥0
検査診断料(模型製作料含む)
お口の現在の詳しい状況を把握するためのものです。
このとき詳細な治療計画を立てます。
¥31,500
基本矯正料(子供)
子供の装置をつける金額です。
¥315,000
基本矯正料(大人)金属
装置をつける金額です。
¥630,000
基本矯正料(大人)セラミック
装置をつける金額です。
¥735,000
処置調整料(装置をつけている間)
一ヶ月に一回調整料の金額です
¥5,250